ハーブと実もののクラッチブーケ|アラウンド・ザ・コーナーさんのレッスン


スポンサーリンク


DSC_0071.jpg

 

先週、札幌円山のアラウンド・ザ・コーナーのレッスンで束ねた「ハーブと実もののクラッチブーケ」です。

 

束ねた翌々日、自宅の窓際で撮影しました。

スマホ苦手であまり上手に撮れてませんが…

 

シャンペトルのクラッチブーケなのです。

超〜かわいい!!!です!!

ボリュームたっぷりで豪華です!

そして好きな花材ばかり。

 

 

淡いピンクのバラの名前、教えてもらったんだけど、失念しました。

ブーケを束ねた当日はつぼみだったのですが、翌日から花が開き始めました。

上品でとってもかわいいお花です。

 

スカビオサもスイートピーも、スノーボールもヒベリカムも大好き。

 

左端に写っている濃い紫色の方の花は宿根スイートピーで、北海道の花農家さんが育てている貴重で高価な品種なのだそう。

1本800円ぐらいするんだそうですよ!スイートピーだけどバラより高い!

 

そう聞いたときは「へー!」と驚くばかりでしたが、自宅で鑑賞を楽しんでいるうちに納得しました。

どんどん咲いてくるんです。花数が多い。普通のスイートピーの2〜3倍、花のボリュームがありそう。

そして花が長いのです。ずーっときれいでした。値段が高いのも納得です。

 

あと初めて見たのが、写真のブーケ右下に2輪写っている、イガグリみたいな形のグリーンのお花。

なんとこれ、カーネーションなんだそうです。

どこをどうやって品種改良したら、あのカーネーションがこんなとげとげの形の花びらになるのでしょうか。不思議です。面白い。

スポンサーリンク